トップページ露国都市人口往来記極東連邦管区・市別人口の推移連邦構成体一覧
アムール州(地理概況と人口データ)

地理概況
位置 隣接する連邦構成体
極東連邦管区
シベリア連邦管区
名称 アムール州 Амурская область [アムールスカヤ オーブラスチ]
創設 1932年10月20日
中心都市 ブラゴヴェシチェンスク市
総面積 361,913平方キロ
総人口 2010年10月14日(国勢調査)  830,103人 2012年1月1日  821,573人
都市人口 2010年10月14日(国勢調査)  554,572人 2012年1月1日  550,573人
地理状況 極東ロシア西部、中露国境を為すアムール河上流域北東岸からスタノヴォイ山脈(最高点2313m)までの一帯を占め、大部分が高地である。スタノヴォイ山脈に平行して東西に、ヤンカン山脈、トゥクリングラ山脈、ソクタハン山脈、ジャグドゥイ山脈が連なり、南北にはハバロフスク地方との州境を為すセレムジンスキー山脈、ヤム=アリニ山脈、トゥラナ山脈が伸びる。平地は北部に上ゼーヤ平地、中央南部にアムール=ゼーヤ平地、南部にゼーヤ=ブレインスカヤ平地がある。州の大部分はアムール河左岸の諸支流の流域にあたり、主なものはゼーヤ川、ブレヤ川。北西部はレナ河支流のオリョクマ川、ニュクジャ川があり、北東部をオホーツク海側のウダ川の上流支流のマヤ川がかすめる。またゼーヤ川上流にはトゥクリングラ山脈とソクタハン山脈を利用した大人造湖ゼーヤ湖がある。
気候 モンスーン気候の影響を受ける。冬期は寒冷で少雪、夏季は蒸し暑い。
1月の平均気温は南部で−24度、北部では−33度。
7月の平均気温は南部で+21度、北部では+18度。
年間降水量は約850mm。
資源 金、褐炭、石炭、鉄鉱石、砂石英、カオリン、石灰石、難溶性粘土、トゥファ、珪岩。鉱泉。
主要産業 金・石炭鉱業、木材チップ生産、木材梱包。
また極東有数の農業地帯で大豆、じゃがいも、飼料用作物の生産地。
主要港湾 アムール河沿岸に河港があり。アムール河、ゼーヤ川、ブレヤ川は航行可能。
鉄道 州をシベリア鉄道とバム鉄道が縦貫。北部には中露国境ジャリンダ村より北上しスコヴォロジノでシベリア鉄道、トゥインダでバム鉄道と連絡し、サハ共和国に至る支線あり。
行政区画 2002年10月現在
7州直轄市、1州直轄町、1閉鎖行政地域組織、20地区
2010年10月現在
7州直轄市、1州直轄町、1閉鎖行政地域組織、20地区
市町村数 2002年10月現在
30都市(9市、21町)、289行政村
2010年10月現在
27都市(9市、18町)


アムール州の都市、地区一覧

人口は2002年10月9日,2010年10月14日国勢調査結果による
市・町名 人口 ロシア語表記 [地名発音]
2002年 2010年
州直轄市およびそれに属する町
ブラゴヴェシチェンスク市行政区 222,629 219,847 Благовещенск [ブラガヴェーシィェンスク]
 ブラゴヴェシチェンスク市 219,221 214,390 Благовещенск [ブラガヴェーシィェンスク]
ベロゴルスク市行政区 67,933 68,716 Белогорск [ビラゴールスク]
 ベロゴルスク市 67,422 68,249 Белогорск [ビラゴールスク]
スヴォボドヌイ市行政区 64,256 (58,778) Свободный [スヴァボードヌイ]
 スヴォボドヌイ市 63,889 58,778 Свободный [スヴァボードヌイ]
トゥインダ市行政区 40,285 (36,275) Тында [トゥイーンダ]
 トゥインダ市 40,094 36,275 Тында [トゥイーンダ]
ゼーヤ市 27,795 24,986 Зея [ズェーヤ]
ライチヒンスク市行政区 42,232 21,933 Райчихинск [ライチーヒンスク]
 ライチヒンスク市 24,498 20,534 Райчихинск [ライチーヒンスク]
 ノヴォライチヒンスク町
’05年プログレス町行政区へ移管
2,948 (2,143) Новорайчихинск [ノヴァライチーヒンスク]
 プログレス町
’05年プログレス町行政区へ移管
13,080 (11,156) Прогресс [プラグレース]
 シローキー ’09年村へ改組 1,580 Широкий [シローキー]
シマノフスク市 22,267 19,815 Шимановск [シマノーフスク]
州直轄町およびそれに属する町
プログレス町行政区
’05年ライチヒンスク市行政区より分離
(未設置) 13,316 Прогресс [プラグレース]
 プログレス町 (13,080) 11,156 Прогресс [プラグレース]
 ノヴォライチヒンスク町 (2,948) 2,143 Новорайчихинск [ノヴァライチーヒンスク]
閉鎖行政地域
ウグレゴルスク町 5,050 5,892 Углегорск [ウグリゴールスク]
地区、およびそれに属する都市 (  РЦ  は地区の中心、但し赤文字の市は地区そのものには含まない)
トゥインダ地区
РЦ  トゥインダ市
16,701 16,065 Тындинский район [トゥイーンヂンスキー ラヨン]
ゼーヤ地区
РЦ  ゼーヤ市
20,827 16,847 Зейский район [ズェーイスキー ラヨン]
スコヴォロジノ地区
РЦ  スコヴォロジノ市
34,269 29,558 Сковородинский район [スカヴァラヂーンスキー ラヨン]
 スコヴォロジノ市 10,566 9,564 Сковородино [スカヴァラヂノー]
 エロフェイ・パヴロヴィチ町 5,625 5,164 Ерофей Павлович [イラフェーイ・パブローヴィチ]
 ウルシャ町 4,422 3,777 Уруша [ウルシャー]
 タフタムィグダ ’01年村へ改組 Тахтамыгда [タフタムィーグダ]
 ネヴェル ’01年村へ改組 Невер [ニヴェール]
 タルダン ’01年村へ改組 3,573 3,140 Талдан [タルダーン]
マグダガチ地区
РЦ  マグダガチ町
26,427 22,671 Магдагачинский район [マグダガーチンスキー ラヨン]
 マグダガチ町 12,208 10,897 Магдагачи [マグダガーチ]
 ウシュムン町 2,920 2,390 Ушумун [ウシュムーン]
 シヴァキ町 2,578 2,056 Сиваки [シヴァキー]
シマノフスク地区
РЦ  シマノフスク市
7,275 5,956 Шимановский район [シマノーフスキー ラヨン]
マザノフスキー地区
РЦ  ノヴォキエフスキー・ウヴァル村
16,028 14,803 Мазановский район [マザーナフスキー ラヨン]
セレムジャ地区
РЦ  エキムチャン町
11,808 11,639 Селемджинский район [セレムジーンスキー ラヨン]
 エキムチャン町 1,224 1,212 Экимчан [エキムチャーン]
 フェヴラリスク町 4,690 5,128 Февральск [フィヴラーリスク]
 ストイバ ’08年村へ改組 931 Стойба [ストーイバ]
 オゴジャ町 484 395 Огоджа [アゴージャ]
 コボルド町 551 445 Коболдо [カバルドー]
 トクル町 1,171 1,091 Токур [トークル]
 ズラトウストフスク ’10年村へ改組 856 Златоустовск [ズラタウースタフスク]
スヴォボドヌイ地区
РЦ  スヴォボドヌイ市
14,568 14,315 Свободненский район [スヴァボードニンスキー ラヨン]
セルイシェヴォ地区
РЦ  セルイシェヴォ町
29,440 25,725 Серышевский район [スェールイシェフスキー ラヨン]
 セルイシェヴォ町 12,186 10,816 Серышево [スェールイシェヴァ]
ロムヌィ地区
РЦ  ロムヌィ村
11,822 9,401 Ромненский район [ロームニンスキー ラヨン]
ブラゴヴェシチェンスク地区
РЦ  ブラゴヴェシチェンスク市
18,673 19,641 Благовещенский район [ブラガヴェーシィェンスキー ラヨン]
ベロゴルスク地区
РЦ  ベロゴルスク市
23,848 20,052 Белогорский район [ビラゴールスキー ラヨン]
イヴァノフカ地区
РЦ  イヴァノフカ村
29,496 26,509 Ивановский район [イヴァーノフスキー ラヨン]
タンボフカ地区
РЦ  タンボフカ村
25,049 22,671 Тамбовский район [タンボーフスキー ラヨン]
十月地区
РЦ  エカテリノスラフカ村
22,761 19,679 Октябрьский район [アクチャーブリスキー ラヨン]
ザヴィチンスク地区
РЦ  ザヴィチンスク市
20,198 15,970 Завитинский район [ザヴィチーンスキー ラヨン]
 ザヴィチンスク市 14,248 11,481 Завитинск [ザヴィチーンスク]
ブレヤ地区
РЦ  ノヴォブレイスキー町
28,211 24,021 Бурейский район [ブレーイスキー ラヨン]
 ノヴォブレイスキー町 8,892 8,344 Новобурейский [ノヴァブレーイスキー]
 ブレヤ町 5,598 4,833 Бурея [ブリヤー]
 タラカン町 6,545 5,176 Талакан [タラカン]
コンスタンチノフカ地区
РЦ  コンスタンチノフカ村
14,847 12,986 Константиновский район [カンスタンチーナフスキー ラヨン]
ミハイロフカ地区
РЦ  ポヤルコヴォ村
17,081 14,850 Михайловский район [ミハーイラフスキー ラヨン]
アルハラ地区
РЦ  アルハラ町
21,068 17,186 Архаринский район [アルハリーンスキー ラヨン]
 アルハラ町 10,847 9,585 Архара [アルハラー]


1989年以降の行政組織変更 (都市名をで表示したものは、市の変更を示します)

変更事項 所属 変更のあった都市または旧都市など 地区
1989年1月12日の地区・都市数 20 9 32
1989 村から都市へ昇格 十月地区 ヴァルヴァロフカ町 - - +1
1991 都市から村へ改組 イヴァノフカ地区 スレドネベラヤ、ベリョーゾフカ - - -2
十月地区 エカテリノスラフカ - - -1
1992 都市から村へ改組 ミハイロフカ地区 ポヤルコヴォ - - -1
1993 都市から村へ改組 マグダガチ地区
トゥイグダ - - -1
1994 閉鎖都市に独自の都市名を付与 - ウグレゴルスク町 - - +1
区制の廃止 ブラゴヴェシチェンスク市 レーニン区 Ленинский район
国境区 
Пограничный район
- - -
1995 都市から村へ改組 ゼーヤ地区 オクチャブリスキー - - -1
ベロゴルスク地区 ヴォズジャエフカ - - -1
1996 都市から村へ改組 トゥインダ地区 ソロヴィエフスク - - -1
十月地区 ヴァルヴァロフカ - - -1
1997 都市から村へ改組 マザノフスキー地区 マイスキー - - -1
2001 都市から村へ改組 スコヴォロジノ地区 タフタムィグダ、ネヴェル、タルダン - - -3
2002年10月9日の地区・都市数 20 9 21
2005 町行政区の新設 ライチヒンスク市行政区 プログレス町行政区を分離し、プログレス町を移管 - - -
2005 移管 ライチヒンスク市行政区 ノヴォライチヒンスク町をプログレス町行政区に移管 - - -
2008 都市から村へ改組 セレムジャ地区 ストイバ - - -1
2009 都市から村へ改組 ライチヒンスク市行政区 シローキー - - -1
2010 都市から村へ改組 セレムジャ地区 ズラトウストフスク - - -1
2010年10月14日の地区・都市数 20 9 18


都市人口ランキング
1989年1月12日 人口
1 ブラゴヴェシチェンスク市 204,318
2 スヴォボドヌイ市 79,752
3 ベロゴルスク市 73,053
4 トゥインダ市 62,244
5 ゼーヤ市 32,343
6 ライチヒンスク市 27,804
7 シマノフスク市 26,452
8 ザヴィチンスク市 22,162
9 マグダガチ町 15,884
10 プログレス町 14,483
11 スコヴォロジノ市 13,804
12 セルイシェヴォ町 13,489
13 アルハラ町 12,672
14 エカテリノスラフカ町 9,214
15 ノヴォブレイスキー町 8,957
16 フェヴラリスク町 8,943
17 ポヤルコヴォ町 8,127
18 ヴォズジャエフカ町 8,071
19 エロフェイ・パヴロヴィチ町 6,657
20 ブレヤ町 6,182
21 ウルシャ町 4,995
22 トゥイグダ町 4,636
23 タラカン町 4,560
24 スレドネベラヤ町 4,489
25 ベリョーゾフカ町 4,183
26 タルダン町 4,004
27 ノヴォライチヒンスク町 3,716
28 シヴァキ町 3,695
29 ソロヴィエフスク町 3,446
30 ウシュムン町 3,311
31 ネヴェル町 3,222
32 オクチャブリスキー町 3,210
33 トクル町 2,519
34 シローキー町 2,088
35 エキムチャン町 1,812
36 タフタムィグダ町 1,453
37 ストイバ町 1,283
38 ズラトウストフスク町 1,192
39 オゴジャ町 806
40 コボルド町 742
41 マイスキー町 243
都市人口合計 41都市 =9市32町) 714,216
2002年10月9日 人口
1 ブラゴヴェシチェンスク市 219,221
2 ベロゴルスク市 67,422
3 スヴォボドヌイ市 63,889
4 トゥインダ市 40,094
5 ゼーヤ市 27,795
6 ライチヒンスク市 24,498
7 シマノフスク市 22,267
8 ザヴィチンスク市 14,248
9 プログレス町 13,080
10 マグダガチ町 12,208
11 セルイシェヴォ町 12,186
12 アルハラ町 10,847
13 スコヴォロジノ市 10,566
14 ノヴォブレイスキー町 8,892
15 タラカン町 6,545
16 エロフェイ・パヴロヴィチ町 5,625
17 ブレヤ町 5,598
18 ウグレゴルスク町 5,050
19 フェヴラリスク町 4,690
20 ウルシャ町 4,422
21 ノヴォライチヒンスク町 2,948
22 ウシュムン町 2,920
23 シヴァキ町 2,578
24 シローキー町 1,580
25 エキムチャン町 1,224
26 トクル町 1,171
27 ストイバ町 931
28 ズラトウストフスク町 856
29 コボルド町 551
30 オゴジャ町 484
都市人口合計 30都市 =9市21町) 594,386

2008年1月1日 人口
1 ブラゴヴェシチェンスク市 207,333
2 ベロゴルスク市 67,767
3 スヴォボドヌイ市 60,034
4 トゥインダ市 38,216
5 ゼーヤ市 26,995
6 ライチヒンスク市 22,924
7 シマノフスク市 21,923
8 ザヴィチンスク市 12,993
9 プログレス町 12,978
10 セルイシェヴォ町 11,935
11 マグダガチ町 11,150
12 アルハラ町 9,836
13 スコヴォロジノ市 9,788
14 ノヴォブレイスキー町 8,889
15 タラカン町 7,424
16 エロフェイ・パヴロヴィチ町 5,526
17 ブレヤ町 5,465
18 ウグレゴルスク町 5,273
19 フェヴラリスク町 4,904
20 ウルシャ町 4,116
21 ノヴォライチヒンスク町 2,859
22 ウシュムン町 2,725
23 シヴァキ町 2,162
24 シローキー町 1,484
25 エキムチャン町 1,202
26 トクル町 1,073
27 ストイバ町 861
28 ズラトウストフスク町 772
29 コボルド町 486
30 オゴジャ町 435
都市人口合計 30都市 =9市21町) 569,528

2010年10月14日 人口
1 ブラゴヴェシチェンスク市 214,390
2 ベロゴルスク市 68,249
3 スヴォボドヌイ市 58,778
4 トゥインダ市 36,275
5 ゼーヤ市 24,986
6 ライチヒンスク市 20,534
7 シマノフスク市 19,815
8 ザヴィチンスク市 11,481
9 プログレス町 11,156
10 マグダガチ町 10,897
11 セルイシェヴォ町 10,816
12 アルハラ町 9,585
13 スコヴォロジノ市 9,564
14 ノヴォブレイスキー町 8,344
15 ウグレゴルスク町 5,892
16 タラカン町 5,176
17 エロフェイ・パヴロヴィチ町 5,164
18 フェヴラリスク町 5,128
19 ブレヤ町 4,833
20 ウルシャ町 3,777
21 ウシュムン町 2,390
22 ノヴォライチヒンスク町 2,143
23 シヴァキ町 2,056
24 エキムチャン町 1,212
25 トクル町 1,091
26 コボルド町 445
27 オゴジャ町 395
都市人口合計 27都市 =9市18町) 554,572



国境のアムール河は冷戦時代、中ソ対立で厳に閉ざされ、第二次大戦後、州都ブラゴヴェシチェンスク市に入った西側のジャーナリストは僅か英国人1人だけだったそうですが、ペレストロイカ期より徐々に国境も開かれ、現在では市民レベルから中露国境貿易の最も盛んな都市となっています。

エロフェイ・パヴロヴィチなる町名、17世紀の探検家であり企業家で1649〜53年にかけてアムール河一帯を遠征したエロフェイ・パヴロヴィチ・ハバロフ氏に因む町名と思われます。ハバロフスク市も氏の苗字からの都市名です。
(その後の清国との抗争の結果、1689年のネルチンスク条約でアムール河流域は清国領となり、1858年の愛琿条約、1860年の北京条約で現在の中露国境が画定し、再びロシア領に。)
関連ページ: 行政区画別人口 アムール州

このページのトップへ▲